スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新曲公開】鏡音リンappend「アイノアト」PV付【設定資料など】

新曲公開しました!ヾ(`・ω・´)ノ



歌詞はmusicページの曲詳細より。

3作目にして初のボカロ書き下ろしになりました…。
(今までのはバンドでやってた(過去形)曲の転用。)

絵師さんはつつこちゃん。(→twitterpixivブログサイト)
凄い絵をいっぱい描いてもらっちゃいました本当にありがとう…!


そしてPV。細かな設定があるので、先にそれを!
つつこちゃん渡したときの書き方に加筆修正した感じで貼ります。

*-----「アイノアト」PV設定資料-----*

■基本キャラ設定

*鏡音リン
・ハタチ前後
・文系大学生
・実家暮らし
・ファッションは淡い色中心のカワイイ系
(雑誌で言えばS○eetからだんだんR○yとかを見るようになってきたタイプ。)
・痩せ型
・彼氏アリだが歌詞の通りの末期的状況

*彼氏役→鏡音レンで
・同じ中学出身
・故に同じ苗字をいじられる
・恥ずかしがるレン、わりとあっけらかんとしてるリン
・別の高校に進学
・その年の夏にレンからの告白で付き合う
・大学も別々、ただしレンは1年間浪人
・レンの入った大学は1,2年のキャンパスまでちょっとあるので
 大学入学から一人暮らしに
・↑そこにリンがちょくちょく通う形に
・なので花を飾ったりインテリア小物を色々やっているのはリン

*その他キャラ立ち位置
リン側
・ミク:リンの親友、同じ大学。リンから色々話は聞いている。
レン側
・(全員レンのサークル仲間)
・GUMI:レンに彼女が居る事を知りつつその気があり近付いている。

*補足事項
・目を描くのはリンとミクのみ

■歌詞の段階における状況
・付き合いも長くなり惰性の部分が多くなるレン
・さらに浪人したりサークル等の遊びに呆けるレンに不満のリン
・リンは学年が上になっている分、就活など色々ありその辺の差が浮き彫りに
・とは言ってもなんだかんだで寂しさを埋めてくれるのはレンなのでそれが続く
・しかし不安と不満が溜まりに溜まって、いよいよレンに愛想が尽きてきた←イマココ

■PV上の状況補足
*2Aメロ(1:55~)
・レンのサークルのイベント(レンの大学内)に遊びに来なよとリンを誘う
・親友のミクと行く事に。
・ミクはレンと会うのは久々(この所あんまり上手くいってないのを知ってるので)
・レンの所に向かうとサークル仲間と談笑している
・サークルの話をする時にやたら名前の出てくる女がアレだと直感するリン
・最近の感じから凄く楽しそうに見えるレンとそのGUMIにどうしても疑った見方をしてしまう
・不安感が増大するリン
・その様子を、同じように見ているミク
・リンに気付いてサークル仲間との話から一旦抜け出しリンの所に行くレン
・自分の彼女やその友達をちゃんとサークル仲間に紹介しないレンを冷たい目線で見るミク
・一応彼女としてプライドからか笑顔を見せるしかないリン
・ミク「…何アレ」リン「あー……はは…(作り笑顔)」

*2Bメロ
・なんとなくレンの家に行く頻度も減ってきて、花瓶の手入れする機会が減る
・レンはそれを特に気にもせずそのままになっている

*2サビ
・リンは手紙と鍵を置いて去り、それに後から起きて気付いたレン。
(*ここでの時間は1A~Bメロの明け方のベッドの上と同じ日。)

*ギターソロ中
・手紙を見てようやく最近のリンの様子をしっかり振り返る事が出来たレン
・リンの最後に見た笑顔から高校時代の笑顔のリンを思い出す
(*ただしその思い出すきっかけの笑顔は作り笑顔だったという皮肉込み)

*3サビ
・急いでリンを追いかけ家を出るレン
・リンの家の近くの川辺で黄昏つつ、もう不安にかられる事も無いしせいせいした!と思っている。
(*高校時代よくレンと来た一応思い出の場所であるが、そこに来てもせいせいした気持ちの方が強くなっている自分にも気付く。)

*アウトロ
・そこから立ち去り家に帰ろうとするリン
・レンは先にリンの家の前に行っていたが居なかったので歩きながら川辺に向かっていると、
 そこを離れ家に向かおうとするリンの姿を見つける

*------設定資料終わり-----*


と、いった具合です。
絵を貰ってからPV化するに辺り微妙に変えた所もあります。

ラストのリンとレンはどうなったの???
というのはご想像にお任せ…いや一応設定はあるのです。

そこから先は、反転で見れるようにしておきます↓

謝りに来たレンですが、リンは何?といった風情で、何をされようと動じないし、
話し合いに発展して今までの不満をぶつけるリンですが泣きもしません。
もうせいせいしてるので。
逆にそれにようやく気付いたレンは顔面蒼白です。
リンはもう余裕の態度を取れるので食い下がるレンに相変わらず答えがズレてるなぁと苦笑い。
一応なんとなく復縁しそうなしなそうな感じが少し続きますが、結局は別れます。

はい反転終わり。
こんな内容のPVでした。

この設定資料が無ければ色んな見方があったりするのかなぁ…。
誰の視点になるかによってもまた違うのかもね。

動画説明文の冒頭がオクタヴィア劇伴のと同じこと言ってる!って
知人とリプ会話をしながら気付きました。
さやかのテーマや営業のテーマとキーや音使いが近い事は気付いてました(一応まどマギ前の作曲だからね!
この辺が不安にかられる女子的な心情の音って事で(´゚ω゚`)



それにしてもだいぶデモっぽい感じのを渡したのにこの絵の雰囲気を出してくれたつつこちゃんさすが過ぎる!

もともとは多分某声優さんのファン繋がりでフォローしたと思うんだけど(DRRR!やってた頃かな…)
けいおんの唯ちゃんとかあずにゃんとかを描いてアイコンにしてたのが凄く可愛くて、
Pixivを見ても雰囲気が凄く良かったので、これが出来たときお願いするしか無い!と思ってリプ飛ばしてナンパしました。うへへ!

あんまりボカロPとコラボしてない人がいいなぁとか絵師さんには色々思ってたんだけどそれにも合致してね。

最初だいぶ無茶振りな感じになって悩ませてしまって、
もっと色んな所力抜いて描いてもらって良かったんだけど、
そこは絵師さんとしてのプライドなのか細かく描きこみ結構な枚数であったけどうまくまとめてくれました。
1枚1枚の重みがズシリとね…申し訳なく思うくらいに凄くて。
でももうなんか想像を具現化してもらえてしかも想像以上なものが来て嬉しくて発狂してたよね←

その分音の方も頑張らなきゃダメだ!と色々追い込みました。

あとツイッタではキーを決めるのに悩んだ時に初期からのフォロワの声楽さんが仮歌を歌ってくれました。
1月頃かな?さすが声楽さん音程ピタリです…発声は声楽的な感じではないよ。w
みれいさんご協力ありがとうございましたー!



さて曲自体の事なんだけど、
これは昨年末、曲作り作業で修羅場りそうな頃の深夜に、
ちょっと休憩してお茶を飲みつつピアノをいじっていたら、
そのメロにそのまま言葉がポンって当てはまっちゃったんです。
確か最後の部分。(つよがる~)
それからもうぽんぽんと言葉とメロが出てきて、
1時間で歌詞と歌メロと全体のコードと構成が出来てしまいました。
深夜テンションワロス。w
その日寝て起きた後のツイッターへのpostがコレ

普段こんな曲の作り方しないんです。
なのでこんな進行が続くのもいつもなら絶対避けるのに全くそのままやってるし、
そのおかげか凄くつるんと聴ける曲になりそうだったので、
そのままポップス曲にすることにしました。
いつもの作曲の癖はサビ前やギターソロ中の進行に出てるね。。。

アレンジはこんな打ち込み然としたドラムやベースをやったのも初めてだし
(いつもは生っぽさを再現したり、ベースは弾いたり。)
シンセも色々鳴らそうと初めて、
でも最終的にはギター弾いたりストリングスアレンジをしたりいつも通りな事をしました。
Bメロやギターソロ中などにヴィオラとチェロのユニゾンが入るのはどうしてもやりたかったポイント。
オクタヴィアの時だいぶ好評だったストリングスも、
今度は弦4部構成で詰める事にしました。ポップス的ストリングスを意識しないといけないのがね…!


リンちゃんの調声はA,Bメロに基本Sweetを、サビは基本warmを。
なんだけど、ワンフレーズだけーとか一音だけーとかで逆なのを使ったのが何箇所かあります。
例えば「あー」の発声がどうしても気に食わないからそこだけsweetにしたとかそういう感じもね。

動画はだいぶ見よう見まねだよ…(´゚ω゚`)
フォントはフリーなんだけどとっても気に入ってる手書き文字!
これも歌詞に合わせて、A,Bメロは等幅、サビはPフォントになってます。

そんなわけで長くなったけど曲コラムでした。

初日カテラン48位あざます嬉しいです!

次もまた頑張るよヾ(o゚ω゚o)ノ


ちなみにレンのアンサーソングの予定はありません。
だってレンの解答ズレてるんだもん…。

ただ、この二人がもしこの後うまくいったら、とかうまくいってた頃の、とかのリン曲は書くつもりでいます。


-----追記-----

つつこちゃんがブログにこの曲の記事書いてくれたので、
当該記事のリンク貼っておきます!


-----追記2-----

もう1つ後日談的な記事書いてきました。P名付きました他、色々触れてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

四条紅羽/愛してP

Author:四条紅羽/愛してP
名前:
紅羽、もしくは四条紅羽、
杏子ちゃんと結婚したので佐倉紅羽

肩書き:
ストリングスアレンジャー
作編曲家
それとボカロPとか

楽器:
主にギター。他にピアノ、ベース、ドラム、シンセ、伝統芸能楽器色々。
基本的に短調の曲が得意だが短調で明るい曲まで作ってしまう。
またクラシックの知識を活かしたストリングスアレンジ等が得意。
ギタリストとしては基本荒っぽいハードロッカー。ストラト弾き。

特徴:
変態ドM腐女子でBL・GL雑食な
kmy病患者。
佐倉杏子の妻。
東京出身・在住。夜行性。

連絡先:
コメントもしくはメールフォームから

イメージ絵提供:黒野ユウ様

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。