スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まどか☆マギカ】Terror adhaerensをオーケストラアレンジしてみた



魔法少女まどか☆マギカ・アレンジ曲の同時アップのもう1つは、
第6話、第9話で流れる劇伴、「Terror adhaerens」のアレンジ曲、「Recordare」(レコルダーレ)です。

まずこの曲を作った経緯について。

冬コミでのまどマギコンピの話を頂いた時にSymposium magarumだけではただのコピーなので、
何かアレンジ曲も収録させて欲しいというお願いから、作るに至ったわけですが、
その際に自分に科したテーマとして
『佐倉杏子という人物1点に絞る』
というものがありました。

杏子ちゃん以外ほぼ全員、わかりやすくテーマというものがあります。(まどかはアルティメットモードに限ってしまうけど)
印象的なシーンとしてオクタ戦のSymposium magarumはあるけども、
あれはあくまでオクタヴィアの、ひいては美樹さやかの曲である、と私は捉えます。

なので、杏子ちゃんの曲を作る!!と意気込んでました。

そしてじゃぁどこを曲にするか。
そこで私がずっと気になっていた、9話における杏子ちゃんが居ます。

(以下盛大にネタバレするけどまぁ観てないでこれを読んでる人はいないと思うので。)

まず冒頭、さやかが魔女化し抜け殻となった身体を運ぶシーン。電車が終電になる頃合いの深夜ですね。
この後、ホテルと思しき部屋にさやかを運び、食品を貪るように食べつくします。これも深夜。
次にまどかとQBのややこしい話のシーンを挟んで朝となり、通学の時間帯にまどかを誘う形で再度登場します。つまり朝。
そしてその段階でさやか救出の誘いをし、次にほむらちゃんが教室を抜け出すシーンになった後、
結界近くの工事現場に到着した時はもう夕方になっています。そして結界へ。

お分かりでしょうか。
この24時間も無い時間の中で、杏子ちゃんの心情の変化は描かれていません。
変化した結果のみ、それとなくわかる程度です。

最初の結界が出現した段階で冷静さを欠いたものの、
ほむらちゃんに連れ出されてからは気持ちを整理する方向になり、
まどかを前にしたシーンでは、まどかの弱さを受けてのものかどこかで違うモードに切りかえているフシがあります。

ホテルについてからはストレスを食事にぶつけるシーンはありますが、
朝にはもう覚悟を決めている姿があります。

つまりこの深夜から朝にかけての空白の時間に、
自分の人生を思い返し、悔み、魔法少女としての今までや今後を考え、
そして何より目の前にいるさやかについての想いも込めて、覚悟を決めるという事をしているハズです。

「助ける」なんて言ってますが、ダメだったら共に自決、という事はもうこの時点で決めているでしょう。

「マミがくたばった」という登場した頃のシーンでの発言や、
さやかのソウルジェムが投げられてその真実が暴かれてからの様子の変わりっぷりを見るに、
「魔法少女としての生死」に関して、何らかの考えをずっと巡らせていたと思います。

さやかを肯定し、自分も肯定する。そんな最期の自爆攻撃。
それに至る心情たるや、並大抵のものではありません。

よくまどかマギカを語る際に、
「とはいっても彼女達は普通の女子中学生」と言った記述が見受けられます。
が、私はそれを全否定します。
あくまでも「QBに選ばれた、魔法少女」なんです。
それだけの負のエネルギーを持った少女であり、特別な存在となった魔法少女は、
もはや普通の女子中学生の心情でなんてあるわけがありません。


前置きが長くなりましたが、9話におけるこの心情の流れ、そしてオクタヴィア戦での自決までを、曲として作る事にしました。

そして作るに辺り、元にしたのが、その結界へ向かう道のりや
唯一描かれる変身シーンも含む劇伴「Terror Adhaerens」です。

中間部では、さやかに教会で自らの話をする際に流れるAnima malaを原曲通りチェロで奏でるものを軸に、
さやかの暗いシーンのテーマでもあるSerena iraを、原曲はチェロだけどここではファゴットで奏で、
絡ませました。
この辺も、想いの流れを汲んでいます。

冒頭とラストは、アレンジでは無いのですが、ここだけでなく全体的に、
チャイコフスキーの交響曲第6番-悲愴-を強く意識しました。

チャイコフスキーは悲愴を自身の最後の交響曲として書き、
そして初演の9日後に亡くなっています。
その最期は、一説には自暴自棄的に井戸水を飲みコレラにかかったものというのもあります。

ちょっと話は逸れますが、11話最後の劇伴である「Nux Walpurgis」に、
この悲愴に近い部分があるという指摘をしたいのです。

まずそのNux Walpurgisより、0:50から流れますが、0:59頃からの流れに注目してください。


次に悲愴。こちらも14:00から流れますが、14:10からの弦に注目してください。


いかがでしょうか。
悲愴の弦のフレーズを縮めたのが、Nux Walpurgisにある事に気付けるかと思います。
(同じフレーズを用いたものはSurgam identidemの最後にもあります。11話でまどかとQBが話すシーンで使われました。)

もちろん私が言いたいのはパクリだなんだではなく(寧ろ既に著作権フリーですから。)
引用であれ引用で無いものであれ、
「チャイコフスキーの悲愴は魔法少女におけるテーマとして成り立つ」のでは、という事です。

現に、ピョートルという名前の使い魔も3話で登場していますしね。
(チャイコのフルネームはピョートル・イリイチ・チャイコフスキー)

というわけで、私はこのアレンジ曲を作る際に、強く悲愴を意識しました。
冒頭の雰囲気や終わり方だけでなく、
弔いの意味が強い力強い金管など、そういった要素を多く含む形となりました。

音が爆発しきった後の最後の部分は、
杏子ちゃん自身の祈りの名残りでもあり、私からの弔いでもあります。


コンピ収録にあたり、曲が出来てからタイトルを考えたのですが、
「レクイエム」より「Recordare」(レコルダーレ)と名付けました。
レクイエムに於いては「思い出したまえ」といい、
またラテン語として「覚えているよ」という意味でもあります。

だいぶ趣きの違うRecordareとなった気はしますが、
敢えて悲愴とは名付けない事にしたためでもあります。



ちなみにですが、この曲の編成はブラームスが好んだやや古典的な印象を持つ編成であり、
ニコ動やYoutubeで見かけるオーケストラアレンジとはやや雰囲気が違って古臭いかもしれません。

またそういったモノの中には吹奏楽っぽく聴こえるアレンジ曲も見受けられるのですが、
あくまでもそういった物でない、管弦楽アレンジを目指しました。


実を言うとまだまだ詰めたい部分はあったのですが、
これはこれで非常に満足しています。


なによりも強く杏子ちゃんを想った結果ですね。
この記事もこんなに長くなって!
私ほんと気持ち悪い!
重い!



いきなり暗く始まるので動画サイト向きでは無いですが、
コンピに収録されるしこれでいいやと言う事で自由にやりました。

こちらのコンピに収録されます。

冬コミ情報は追ってこのサイトでも掲載致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 購入を希望する者です

レイ党ぎょうこ 様

非承認コメントで、かつメアド等の記載が無かったため、
こちらでの回答になります事をご了承くださいませ。

Recordareを気に入って頂き、ありがとうございます。
ブラームスやチャイコなどとの解釈についてご理解頂けた事も合わせ、非常に嬉しいです。
こちらの曲は同人CD「Lux Aeterna~魔法少女たちに捧ぐ」に収録されており、
またとらのあなにて委託販売を行なっております。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/02/31/040030023191.html

まだ当落は出ていないのですが、受かれば冬コミに、また余裕があれば12/15のボーマス23に、
それぞれ少量を私の所でも委託頒布するかもしれません。(私は代表ではないので。)

全曲のクロスフェードはこちらで聴くことができます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16477407

他にも魅力的な曲が多いかと思いますので、ぜひお手にとって頂ければと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

四条紅羽/愛してP

Author:四条紅羽/愛してP
名前:
紅羽、もしくは四条紅羽、
杏子ちゃんと結婚したので佐倉紅羽

肩書き:
ストリングスアレンジャー
作編曲家
それとボカロPとか

楽器:
主にギター。他にピアノ、ベース、ドラム、シンセ、伝統芸能楽器色々。
基本的に短調の曲が得意だが短調で明るい曲まで作ってしまう。
またクラシックの知識を活かしたストリングスアレンジ等が得意。
ギタリストとしては基本荒っぽいハードロッカー。ストラト弾き。

特徴:
変態ドM腐女子でBL・GL雑食な
kmy病患者。
佐倉杏子の妻。
東京出身・在住。夜行性。

連絡先:
コメントもしくはメールフォームから

イメージ絵提供:黒野ユウ様

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。